「普通に生きる」を応援します。 社会福祉法人常茂恵会 (Social Welfare Corporation TOMOEKAI)

施設基本理念

理事長挨拶

 私たちは、高齢化社会へ向かって歩んでいます。避けては通れない変革の中で、さまざまな福祉サービスが求められます。私たちがご提供させていただく福祉サービスによって、人とのふれあいが昨日と変わらないものであったら、どれだけうれしいことでしょう。

 「ラポートデイサービスセンター」、「有料老人ホーム・ラポート」、「グループホーム・ラポート」は、泉佐野市のほぼ中心で、交通の利便性も良い場所に位置し、最新の介護施設のなかで、地域に密着し、地域のニーズを柔軟に取り入れ、手助けを必要とする人にも、手助けをする人にも、気軽にご利用いただける施設を目指しています。また、当施設をご利用いただくことで、これまでの普通の暮らし、普通の生き方をごく当たり前に継続していただけるよう、私たちスタッフは皆様とともに歩み、地域社会に「ふれあい」の新しい姿を育てることに努力いたします。

社会福祉法人 常茂恵会

1998年4月

  理事長

施設基本理念

 ラポートデイサービスセンターでは、できるだけご自宅で、ご本人の能力に応じ、自立した生活ができるよう援助いたします。また、ご本人の選択を尊重しつつ、最適な保健医療サービスや福祉サービスを総合的に受けていただけるよう配慮し、サービスの提供にあたっては、各機関との連携に努め、特定の事業者に偏ることなく公正中立に行います。

施設運営方針

  • 人と人とのふれあいをまず大切にし、地域に信頼される施設にする。
  • ソフト的ライフラインを通じて、地域との交流と連帯を深める。
  • ノーマライゼーションの高揚に努め、地域ボランティアの連帯と支援に努める。
  • 定期的な連絡会等を通じて、他施設と連携をし、ショートステイ等に対応をする。
  • 行って良かったまた行きたいと望む、慈悲の心で接し、日々研鑚する。

Copyright © 1997-2017 社会福祉法人常茂恵会 (Social Welfare Corporation TOMOEKAI), All rights reserved.